向かい風 アベノミクス
 3月下旬ごろからアベノミクスの風向きが変わり始めました

政権交代をしてから100日近く

マスコミとのハネムーン期間が終わりました、

それよりもいたいのがボーナスや賃金を削る企業が出てきたところです、

もちろん業績のよくないところは賃金などのリストラをしなければいけません

アベノミクスの逆風、2つあります

円高が止まったこと、又賃金の被疑上げなどの明るいニュースが続かない事です

円が一時96円台まで行きましたが94円台まで円高が進みました、間たる寝さすやパナソニックなどの電気メーカが賃金を減らすという話も出ました、

中小企業の円滑方も昨日で失効してしまいました、これから中小企業の倒産が増えるかもしれません

病気の人がいました

今まではお医者さんが治るかもしれないが直らないかもしれな、治らない場合ばかりに力点がおかれていました、それがお医者さんが川って直るほうばかり言って患者さんが治してやろうと前向きになりました、

アベノミクスも治してやろうという希望的観測が多くなってきたのです、

普通ならば新しい治療法や新しい薬、新しい手術法などの医学の進歩で少しでも症状がよくなるのですが今夏はそれがまだ出ていません、

新しい薬や新しい治療法などが出ればアベノミクスは少しでも景気の気の部分でも明るくなるのですが
| のほほんさん | いろいろ | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
まだまだ続くバブルの後始末
 ばぶるの傷がいえていません

バブル崩壊後の後処理が続いています

と答えると不良債権処理も終わったし、法人性も払うようになった士という声が聞こえてきそうです

終わっていないのが預金保険機構の保険料

2011年度は決済などに使われる預金の保険料はなんと0.107パーセント 
ふつうが0,082パーセントと好学となっています、

11年度の保険収入が7029p九円にも上っています

そのうちの数千億円は利子やローンなどの金利低下として使われるものでした、それが預金保険機構に回ってしまうことにより金利が高くなり預金の金利が低くなるという弊害がありました、

今年度は銀行などの金融機関の倒産がないようなので決済預金が0.089パーセント、普通預金が0.068パーセントとなる予定です、


亀井金融大臣だったときに預金保険料の引き下げを検討した事がありました、

そのときには引き下げが実現をしませんでした、

バブルのときなどは0.012パーセントでした

預金保険機構はバブル崩壊後の後始末で借金が平成14年度には4兆6億円まで膨らみました。それが平成22年度にはやっと預金をつみます事が出来る様になり昨年度は42105億円までつみなす事が出来る様になりました、

まだまだバブル崩壊の後始末が続いています

ここで思い切って景気を浴するために昔のように0.012パーセントまで下げてみたら同でしょう、


| のほほんさん | いろいろ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日本一早い夏はどこ ?
 海開き

日本一早いのは

石垣島と思われるのかもしれません

石垣島は暖かく3月に海開きと取り上げられています

しかし石垣関連のサイトで日本一早い夏はと取り上げられています


日本一早い海開き

丘さわらの父時まで行われています

1月1日に開かれている海開き、一応父島までは1年中泳げるとのことです

日本一早い夏は

南鳥島

伊藤夏は6月から8月までといわれています、

6月初旬の最高気温は首都圏では24度ぐらいです

最高気温で一番高いのは南鳥島です

一番寒い2月中旬当たりでも最高気温は24,3度、

国土交通省のある器官も南の鳥島は常夏と書いてありました

南鳥島 

残念ながら自衛隊と気象庁しか常駐していず一般の人がいけません

ここは常夏なので残念ながら日本一早い夏とはいえません

二番目に暖かいのは八重山諸島です

日本で有人で最南端の波照間島でいちばん寒いときでも最高気温が21度台で一般の人が住める中で市場難戦いと頃です、首都圏d根は5月中旬ごろの気温です、

24度台となるのは波照間島では3月の16日です、
| のほほんさん | いろいろ | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この花の名前は


近所の神社でとった花です

花の名前が分かりません

もしよろしければご教授おねがいします

著作権フリーで住に使ってください

加工してもかまいません

もし使う場合にはリンクを張ってもらえれば大踊りして町内いゅ執するぐらいうれしいです
| のほほんさん | いろいろ | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
うs-2これだけある問題点?

us−2

日本が誇る飛行艇です

インドへ輸出の動きがあるようです

うれしい限りです

でも不安があります

生産体制が大丈夫なのか

国内を後回しにしないかということです

us−2

今まで導入された気体は3機しかありません

1年に1機作るかどうかの少数生産です

インドへ輸出するなどして生産能力を拡大をしても、それを維持できるのでしょうか、

カナダが精算している飛行艇にしても20年間で70機を少し超えるぐらいしかありません、

本当に生産体制を維持できるのか不安です、

ちなみにus-2の初運用は転落して骨折をした患者を南鳥島にはじめて乗せていきました、

古いusー1aは与圧が無かったために低く垂れ込める雲の上に行く事が出来ず新しいus−2に回ってきたということです、 



| のほほんさん | いろいろ | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
昼と夜が同じ長さは
 今日は彼岸の中日

この時期は昼と夜の長さが同じになるといわれています

しかし実際には面積の割には細長い日本、数日のずれがあります

昼の長さがよるより長くなるのは沖ノ鳥島では今年は3月の14日

日の出が6時4分、日没が18時4分です

宗谷岬では3月18日です

日の出が5時40分で日の入りが17時42分となっています





| のほほんさん | いろいろ | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おひがん 昼と夜の長さが同じ ?
 お彼岸

昼と夜の長さが同じだといわれています

明日が3月20日

ちょうどお彼岸です

本当に昼と夜の長さが同じか検証したいと思います

まずは日本の最北端に近い与宗谷岬から

宗谷岬 日の出が5時36分 日のいい利が17時44分です

すでに昼の長さが12時間8分となっています

与那国島 

日の出が6時53分 日のいい利が18時59分です

すでに昼の長さが12時間6分です

彼岸は昼と夜の長さが同じではなかったという事です、では昼と夜の長さが同じに張る日は何時なのでしょうか

明日詳しくかきます
| のほほんさん | いろいろ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夕張とシェールがスとそして
 夕張

石炭で栄えたところです、

栄えたという過去形になっているのは残念ながら今は採掘をしていないのです

石炭から石油、そして天然ガスへと変わってきています

今は盛んに日本のマスコミはシェールガスといっています

しかし実際にはシェールガスだけではなくコールベットメタンというものがあります

石炭などがある炭鉱に眠っているガスです、

石炭があるところにこのコールベットメタン

夕張にもたくさん眠っています
| のほほんさん | いろいろ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
南の島の大きなチャンス
宮古島

電車のポスターに春夏秋はるという面白いポスターで宣伝をしています

暖かいという事を伝えたいという事でしょう

宮古島、寒いときでも首都圏の4月の下旬ぐらいの気温です

宮古島のキャッチコピーで発情島のことを思い出しました

ここは常春という宣伝をしていました

日本のハワイと呼ばれた事もある八丈島

今は観光も振るわらず、人口が流出をしています

そんな中でも明るい話題もあります

地熱発電を増やして自然練るぎーでまかなえる率を多くしようという事です、

離党はわざわざ、燃料を本土から運ばないといけないためにコストが高くなってしまいます

島にあるエネルギー源を有効活用することによりコストを抑えようという事のようです、

島にあるエネルギー源

今熱い視線?を浴びているのは宮古島?です

宮古島は67億5千万万m3の埋蔵量があるといわれています

宮古島でうまく採掘を出来れば島で使う電力をまかなう事ができます、

在来型の天然ガスが少なく、輸入に頼っているために貿易赤字の日本にとっては大きな朗報です、
| のほほんさん | いろいろ | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もし南鳥島のめんせきがばいだったらば
グアムで目をつむる ような事故が起こりました、

グアムのような暑いというようなリゾート地が日本ではないために不編む野菜パンという観光地が人気がある、もし日本にも常夏のリゾート地があれがと思いました、

日本で常夏のリゾート地

沖縄は寒いし、
小笠原は緯度が高くてそれほど暖かくないし

日本には無いんじゃないと思う人が多いでしょう

日本で唯一の常夏の智南鳥島

寒い日でも首都圏の6月の初旬の温度です、

又北緯20度にある沖ノ鳥島

ここは日本で一番熱い、多分寒い日でも6月の中旬ごろではないかと思います


沖ノ鳥島、今は珊瑚礁の養殖もうまく言っています

後数年後には産後の鹿などが南鳥島に堆積をして陸地が現れるかもしれません、

沖ノ鳥島は東西4.5km南北1.7kmの島になります、

もし沖ノ鳥島の珊瑚礁の養殖がうまくいき陸地になると人もすめ、滑走路も出来、又リゾート地も出来るぐらいの面積になると思われます、

日本にも常夏のリゾート地が出来る事になります、

この2つの島がもしリゾート地としてうまくいくとなるとグアムやサイパンよりも近く又パスポートがいらずに行ける事からグアムやサイパンの人気が低迷をするものと終われます、

| のほほんさん | いろいろ | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM