f1のタイヤはトルコ製

 f1でも最近は新興国ラッシュ、
最近はフランスgpやアメリカgpなどがなくなり、韓国gp、中国、トルコなどの新興国でお粉和えれています

タイヤの世界にも新興国の波が押し寄せようとしています
f1のタイヤを独占供給しているブリヂストン、
そのタイヤが作られているのは東京の小平市にあります

ブリヂストンとのタイヤの独占供給の契約は今年いっぱい

来年からはピレリタイヤ画供給することになります
ぴれりのf1タイヤを作るのはトルコということです、

日本に限らずどんどん製造拠点を新興国に移していっているんですね
ボーイングの最新型の787もアメリカで作っているのは組み立てるのが主で
部品も世界各国で作っています

グローバル化が進み企業はどんどん利益が出て労賃の安いところに移しているんですね

| のほほんさん | いろいろ | 21:15 | - | - | - | - |



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM