勝ったらば花火を
魁皇さんが勝ったら花火が打ち上げられます

 花火を打ち上げていたのは地元直方の新谷嘉昭さん、
場所中になると雨の日も風の日も午後5時ごろにポータブルテレビを持って軽トラックで河川敷までいき勝つと2発、勝ち越しで5初、優勝で10発も打ち上げていました

 花火のために親戚の結婚式を中座したこともあるほどで、花火で勝利を知る市民も大勢いたという。今年の初場所でも9日間打ち上げられました

魁皇さんが千代の具時の通算勝利を超えるまで後11勝、
「魁皇関が引退するまで花火を上げ続ける
」といつていましたが29日に、脳幹出血のため81歳で亡なくなってしまいました、

 魁皇関は「新谷さんに打ち上げていただいた花火にどれだけ勇気をもらったか分からない。ご恩返しのためにも一番一番大切に頑張りたい」と話していました

今後の花火についてはこれから検討するとのことです

魁皇さんの価値を知らせる花火、春場所でも続けばよいですね

| のほほんさん | 魁皇 | 23:58 | - | - | - | - |



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM