魁皇 日本人最多勝 2年連続にならず
 
日本人最多勝 魁皇関2年連続ならず 
サッカーにも日本人得点王というのがありました
昔は元ブラジル代表などが着て、ばんばん得点を決めていったために日本人の得点王が生まれませんでした、
昨年前田が得点王を取り、高原以来7年ぶりに日本人が得点王に返り咲きました
jリーグ以上に深刻なのが相撲、大関陣が買い王を除いて外国人で占められています
相撲の最多勝も98年の若乃花以来12年間とっていません、
昨年は魁皇関が48勝42敗、年6場所とも8勝7敗で日本人の中で最多勝を”きせのさと"ととものとりました、
今年は不戦敗を含めて5日間の休みがありましたが52勝34敗4休でした
今年の魁皇関は8勝が2場所、9勝が2場所、そして先ほど行われた九州場所では12勝もあげました、

今年も魁皇関かと思いましたが、日本人力士の期待の星の栃煌山は53勝をあげています、稀勢の里は白鳳の63連勝を止めるものの52勝にとどまっています
魁皇関が不戦敗せずに5日間出ていたとしたのならば、最低でも2番あげて勝ち越したものと思われます、そうすると魁皇が54勝で日本人トップ?に立っていた可能性が大いにあります

来年で39歳になる魁皇関、来年も収めの九州場所で現役でいてほしい反面もあります、一方で日本人の若手にも魁皇関も後を任せたというような日本人力士だ出て、何とかして賜杯を抱いてほしいという肝ともあります
一番良いのは魁皇関が九州場所上の活躍で賜杯を抱いて、若手の日本人力士が大関に上がるのがいいのですが
| のほほんさん | 魁皇 | 10:32 | - | - | - | - |



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM