曲がり角のインバウンド

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

2月の末、外貨との両替機を副業で設置をしているという人がいました、

曲がり角なのでやめといたほうがいいと言おうとしましたが、余計なお世話かと思いいませんでした、

 

韓国ウォンや中国元安が進んでいます

 

中国元は1ドル7元は中国政府は死守をすると思われていました、というのも過去2回とも7元に近づいでいた時がありました、しかし7元の手前まででした、それが7元を超えて今では7,07元まで届こうかという時代となっています、中国政府はもうそこ仕上げるので花だろうかという観測もあります

 

韓国のウォンもシュシュの摩擦等で危機ラインといわれる1200ラインを超えて今は1223ライン近辺で膠着状態となっています

 

海外からの旅行客数1位と2位の国の通貨のお幅安、そして円高が進んでいます、

 

また各国との長期金利も下がり日本との長期金利の差も小さくなっておりさらに円高が進むと思われます

 

円高が進むと思われる中でインバウンドが順調に増えるのでしょうか、

それとも減少をするのでしょうか

 

 

| のほほんさん | ニュース | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM