<
説明責任

JUGEMテーマ:ニュース

 

 

韓国で最低賃金が大幅に上がって困っていると訳知り顔で言っています

 

韓国では最低賃金は守らないことが当たり前(韓国では最低賃金未満で働いている人は十数パーセント、日本では最低賃金よりも少し上の人と同じくらいの比率です、ちなみに日本で最低賃金違反は2パーセント未満です)なので最低賃金法の大幅な引き上げで雇用がというのはナンセンスです

 

ある著述家は「年金返せデモ」ですが、サラリーマンが「厚生年金から脱退させろ」とか、「会社負担分を含む年金保険料を全額返せ」と要求するのはきわめて正当です。これで20歳の若者は4000万円ちかい損失を回避することができます。

 

年金に配属、障害、老齢があり、障害を負ったときにきっちりと納めていなかった場合には障害年金ももらえません、

 

また会社員には年金の保険料の半分分が会社負担として払っているので、年金を返せといった場合には会社が得をしてサラリーマンは大損をしてしまいます

 

また今日山本太郎郎が比例で、また障碍者に特定枠を設けると発表をしたために失速をしてまったという待ったという書き込みを見ました、Twitter上ではフォロワーがここ数週間ぶりというぐらいの勢いで増えています、

 

障碍者は数百万人もいるために、この人たちの費用も考えれば大きな決断だったといえるのではないでしょうか

 

自分の見ている世界はちっぽけな世界でしかありません、

 

専門の知識を持った人がきっちりと説明をしないといけないのかもしれませんね

| のほほんさん | ニュース | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM