<
法律は守りましょう

JUGEMテーマ:ニュース

 

朝鮮日報の記事です

 

 

韓国の勤労者に対する昨年の未払い賃金が前年比15%増の1兆6472億ウォン(約1600億円)となり、過去最高を記録した。韓国雇用労働部(省に相当)が17日、明らかにした。

 賃金の未払いは従業員30人未満の零細事業所で多く、賃金を受け取れなかった人も勤労者全体の1.7%に相当する約35万2000人で過去最高だった。

 

 業種別の賃金未払いは、製造業が6449億ウォンで全体の39%を占め、建設業(2926億ウォン、18%)、卸小売り・飲食宿泊業(2187億ウォン、13%)の順だった。事業所の規模別では、従業員5−29人の事業所による未払いが6458億ウォン(39%)で最も多く、5人未満の事業所も4723億ウォン(29%)だった。賃金が払われていない勤労者の数も、従業員5人未満の事業所(14万6000人)が100人以上の事業所(3万8000人)をはるかに上回った。賃金を受け取れなかった人が勤労者全体に占める割合は、米国が0.2%、日本(2016年)が0.6%だったが、韓国は1.7%に達した。

 

引用終わり

 

韓国で最低賃金がといわれています、最低賃金以下で働いている労働者は賃金が大幅に上がる前の一昨年では13パーセント以上の人でした、日本はちなみに2パーセント以下です、

 

韓国の最低賃金が高いという報道があります、しかし法律を守らなければ意味がないのです、

最低賃金が1000円でも実際には800円しか払っていなかったのならばただ単に最低賃金が高いということだけ

 

実際にいくら払ったのか、企業が頑張ればいくらでも払うことができるのかが重要なのです

 

 

 

 

| のほほんさん | ニュース | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM