競馬と明るい未来?

JUGEMテーマ:ニュース

 

 

2018年の競馬のシーズンが終わりました、

売り上げは2兆7950億830万4000円で前年比101・7%でした

 

物価の上昇率が1パーセント前後なので、実質的にはほとんど増えていません、

競馬をする人が増えて売り上げが増えたのか、競馬をする人が減ったけど1人当たりの売り上げが増えて売り上げが増えたのか

それとも競馬をする人は横ばい、1人当たりの馬券を買う金額が増えたのかのどちらかなのですが、

 

景気が良くなって1人当たりの馬券を買う金額が増えたと思いたいのですが、

 

そして来年は景気も上がってほしいのですが、

 

今の政策では経済は来年はマイナスになるのではないか、90年代の終わりごろの2年連続でマイナスになったころの様に悪くなるのではないか心配です

 

| のほほんさん | ニュース | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM