金足農業から日本の衰退が見えてくる

JUGEMテーマ:ニュース

 

金足農業が決勝に行きました

 

本当に喜ばしいことなのでしょうか、

個人的にはいろいろな面で衰退をしてきているとしか思えないのですが

 

 

2ちゃんねれるの視スレでコピペで出回っています

 

「最期の野球王国」秋田県について調べている 
県内中学校116校中、サッカー部はわずか37校、バスケ部ですら68校しか無いのに野球部は113校もある 
要するに野球部はほぼ全中学校にあるわけで、全校生徒数50人未満の分校レベルの中学校でも野球部は必ず設置されている 
このような学校では、事実上男子イコール野球部にさせられている 
そこまでやらないと野球部を維持できないからだ 
小学生年代では4種のサッカー少年団は県内に70チームあるのに、そこの卒団生は嫌でも野球部に入部させられる構図ができあがっている 

 

コピペはここで終わりです

 

 

サッカーが好きな少年は秋田県はどう思うのでしょうか、

サッカーがしたいけど、サッカーができない、この中学生は秋田に残るのでしょうか

秋田で働き始めてこそだ出をするということをするのでしょうか

 

するとは思いません

 

秋田県は人口減少率で全県一位です、

 

秋田県議会は野球部を強くすること、そのことで県のお金が450万円もつぎ込まれています、

 

野球部を強くすることが、秋田県の利益にかなっているのでしょうか、

野球部を強くすること自体でほかの競技が弱くなる、そのことによって失われている利益が多いのではないでしょうか

 

秋田の産業構造は昭和50年代?

 

野球を強くすることは西宮にお金が落ちること

 

変われない人たち

| のほほんさん | ニュース | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM