<
年金不況 年金不況が日本を滅ぼす

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

首都圏で社会保険労務士として開業をしております

 

年金自体が破綻をするなどという都市伝説で語られています、

実態を知っている人はほとんどいないのかもしれません、

実務研修がない人が社会保険労務士になるために4日間受ける講義があります

マクロ経済スライドという年金額を調整をするシステムがあります、

このマクロ経済スライドを年金の唯一の国家資格である社会保険労務士でもほとんどがわかってないというようなことを言っていました、

実をいう私もほとんどわかっていません

 

年金の資料を調べていたところものすごい事実が判明をしました

 

2階建て部分の2回の厚生年金の保険給付がここ数年間減少を射ています

 

一番多かったのが2010年の23兆9043億円、それが平成28年の23兆3639億円にまで5000億円以上も減少をしています

一方の保険料収入は22年には22兆7252億円でした、それが29兆4753億円にまで増加をしています

 

保険料が上がって、保険給付が増える、これでどうやって消費を盛り上げるのでしょうか、

 

今年金が不況を作り出しているといっても過言ではありません、

 

 

| のほほんさん | ニュース | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM