リーマンよりもさらに厳しく

JUGEMテーマ:ニュース

 

リーマンショックの時に職に就くのが厳しいといわれていました、

バブル崩壊後低迷をしていた、有効求人倍率、一番厳しかったのがリーマンショックにより雇用が落ち込んだ09年の8月でした

その時の有効求人倍率が0,42倍でした

 

今は人手不足で有効求人倍率が1,5倍を超える中でいまだにリーマンショックの最悪の時期折も厳しい職種があります

 

一般事務です、一般事務の有効求人倍率は0今年の1月の有効求人倍率は0,41倍でした

 

中小企業診断士が言っていましたが、人手不足の中で一般事務の求人を出したらば応募者がたくさんいて選び放題ということでした、

 

求人倍率も少し前までは025倍とか言う低い数字でしたが改善をしました、

人気のある一般事務でも人手不足の波は来ているのですね

 

 

| のほほんさん | ニュース | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM