北海道沈没

JUGEMテーマ:ニュース

 

 

東京の人って北海道好きですねえ。

これは別に東京だけの話じゃなくて、名古屋でも大阪でもそうだと思いますが、とにかく北海道と書けば催事が成功する。

実は私、先週北海道へ行ってたんです。

10月にも11月にも北海道へ行く予定が入っておりまして、でも、そんな私でも北海道と聞けば、出かけてみたくなるのですから。

これが北海道ブランドの力なんですね

 

いすみ鉄道の社長のブログです

 

http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2999

 

この後に北海道の人が北海道のブランドのイメージというものを認知していないのが危機だといっていました、

 

北海道のブランドが少しずつ落ちていつているのではないのか、

 

北海道という特別なブランドイメージが弱くなり、保津街道というのが特別な知己ではなくなっているのではないかと思います

 

ツイッターで 北海道は広いということを知られていないと嘆いていました

 

うぁく3日で札幌で時計台、函館で夜景を見て、旭山動物園にも行きたいし、それからと欲張った旅行プランをというようなことをたまに見かけます、

 

せっかくの北海道旅行。いろいろ行きたいのはわかるのですが、無謀なプランもよく聞きます。例えば、函館→札幌→旭川→網走→帯広を車で回ったとすると、

合計900km以上、約15時間も運転しなければいけません。ちょっと非現実的ですよね.

 

という記述もあります、

 

北海道は広いというブランドイメージが落ちてきているのではないのか、

 

高速道路をバンバン作って、北海道内の移動時間を短縮させようとしています、

 

今は釧路と根室に高速道路の一部を作っていて、北海道は広いと思われているブランドイメージをわざわざ捨てています

 

札幌駅から一番遠い納沙布までは直線でたったの363キロ、北海道の端から端まで直線距離で539キロ

それほどありません、

 

高速道路でバンバン作ってしまうと北海道は広いと思われているブランドイメージを和わざわざ捨てています

 

北海道のブランドイメージが落ちているのではないのかという統計があります

 

北海道外からの観光客の推移

 

平成17年 635万

平成18年 659万

平成19年 649万

平成20年 628万

平成21年 597万

平成22年 521万

平成23年 487万

平成24年 544万

平成25年 565万

平成26年 569万

平成27年 577万

平成28年 594万

 

 

最盛期の平成18年に比べて65万人も減少をしています

 

昔は駅、北の国から、鉄道員、幸福の黄色い半化というような北海道を題材とした映像悪品がありました、

最近は北海道を題材としたドラマや映画を思い浮かびません、

それとともにブランドイメージも落ちてきて観光客の減少につながっているのではないかと思います、

| のほほんさん | ニュース | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM