株価下落は景気にプラス

JUGEMテーマ:ニュース

 

株価がピークをつけて下落をした年の経済成長は、それほど悪くありません、

 

株価が下落をした年の成長率は90年は5,42パーセント、96年は3,1%、00年は2,78パーセント、97年は1,65パーセントでした

 

バブル崩壊後のリーマンを除く経済成長は1,2パーセント前後なので、株価がピークをつけて下落をした年は経済成長が高くなっています

 

株価自体が先行指標で、株価が下落をしてから半年から1年後に経済が悪くなるといわれているためかもしれません、

 

18年の1月をピークとして株価が下がり続けなければよいのですが、

神のみぞ知るというkとでしょう

| のほほんさん | ニュース | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM