<
初会合
昨日発覚をした巨人の選手の野球賭博問題

早くも賭博の問題の調査委員会が立ち上がりました


共同通信によりますと
プロ野球巨人の選手が関与した野球賭博を調べるため、日本野球機構(NPB)の調査委員会が5日、
東京都内で初会合を開き、さらなる事実の解明とその要因や背景、選手の処分案などを調査、
検討していくことを確認した。

野球協約によりNPBに常設されている調査委員会は、弁護士の大鶴基成委員長や野球評論家の
宮本慎也氏(元ヤクルト)らで構成される。会合後、取材に応じた大鶴委員長は調査結果を出すめどについて
「迅速に調査するのは当然。またできる限り事実を解明するのも当然。そこの兼ね合い」と説明。
宮本氏は「詳しいところが分からないのでコメントは差し控えさせていただきたい」と話した。

ということです

どこまで真相解明ができるのでしょうか、
これから更に広がるのでしょうか、
東京スポーツなどを呼んでいるとこの野球賭博は氷山の一角ではないかと思ってしまいます

警察に告発をしていないと言うのは気になります
野球賭博の最近逮捕をされているためにケイサツは本気に野球賭博をつぶしてくるのではないかと思います
| のほほんさん | 野球関連 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM