日航機30年から思うこと
日航機の事故から30年

墜落のことが報道をされています

日本ではあれ以来死亡事故は1件も起きていません

世界では今年に入ってから何件もの墜落のニュースがありました

墜落で使者が出たニュースでいつも思うのは、一人でも二人でも支社が少なくできなかったかということです

シートの改良や機体の改良などが進んで一人でも二人でも命が助かってほしいと思っています

日航機のような事故が起きたら今はどのくらいの生存者がいるのか

この30年で墜落しても助かるような技術が進んだのかというような観点の報道があっても良いと思います
| のほほんさん | いろいろ | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM