炭層メタンは三笠 夕張では?
 夕張といえば炭層メタン

炭層メタンといえば夕張と思う人がいるかもしれません

しかし炭層メタンと似た実験をしています

三笠では日本で唯一石炭の露天掘りをしています、
三笠で行われている実験は地中で石炭を燃やし、発生したガスを発電や燃料に活用する「石炭の地下ガス化(で、室蘭の大学と共同して昨年の8月から行われています

炭層メタン〔コールベッドメタン〕は夕張だけで400億、北海道で使用する天然ガスは75年分もあるといわれています

このコールベットメタン、国会の議事録で調べてみたところなんと国内の炭鉱のことで言及されていたことはありません、

夕張で採算性が厳しいと官僚が言っていました、

何で採算性が厳しいかという事が分かっているのでしょうか、
多分02年から07年の間に夕張で炭鉱に二酸化酸素を入れてメタンがどれだけ取れるのかという実験が行われました、その時相当なデーターを取ったのではないのでしょうか、
そのために採算が取れないという事がわっ買っているのかもしれません

日本では石炭も豊富にあるのにもかかわらず採算に合わないためにほとんど採掘されません、
又天然ガスもあまり国内産は注目されていません

アメリカのように国内のエネルギーの使用と安全保障と言う事を真剣に考えるべきではないのでしょうか
| のほほんさん | 日本の天然ガス | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM