歴史は繰り返す、

山岡大臣が昨日近々、 ユーロは破綻するんじゃないか。中国(経済)のバブルも破裂する可能性があると発言をしました

野田大臣の発言を聞いて諸和のはじめの請った失言について

1927年(昭和2年)3月14日に第52回帝國議会で大蔵 大臣片岡直温が「東京渡邊がとうとう破綻を致しました」と失言しました

大臣の失言で昔は金融危機が起きてしまいました、
金融危機が起きたのは14年前消費税の大幅な増税からでした、、

今回も野田政権が消費税を上げようとしています、
小泉のときでさえ税収のそこが43兆円台だった、それが今は42兆円台、
又消費税が3パーセントのときの税収も52兆円台だった

15年前に消費税を上げて日本経済は金融危機にいたりました、
消費税を上げた都市こそ税収が1兆円強増え、(実際の見積もりよりも数兆円も少なかったです、)増したが、その次の98年以降税収が坂道を落ちるかのように減っていきました、

税収がついに2003年には43兆円まで落ち込んでしまいました、景気の回復とともに税収も増えましたがリーマンショックで又税収が落ち子も2年前には38兆円台になってしまいました、

歴史は繰り返すといいます、今回は消費税を上げ、さらに税収が減るのでしょうか、

愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶという格言があります、

大臣も含めて政治化すべてが賢者だと思いたいものです、

yahooで書いた消費税を上げない思案です、

今回の消費税の増税をすれば税収がさらに落ち込みがめにみえています、

消費税増税とは逆に積極財政をして景気を一挙に回復をさせるべきだと思います、

景気が悪く消費が落ち込んでいるときに増税をやるべきではない、ここは思い切って減税をすべきだ

減税をして景気がよくなれば社会保障費が減る、
高速道路無料化、子供手当て3万円、移民の大幅受け入れ、思い切った地震対策などの積極財政、人口増加策に打って出て、社会保障費の現役世代の負担の軽減化を図るべきだ、

| のほほんさん | - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM