次期首相 小沢一郎 
日経平均、
大幅に下がっていますね

中国の輸入が悪く、又消費者物価の伸びも1,4パーセントと低くなっています

アベノミクスとか言っているのですが、中国がこけると第2次産業が3分の2以上を閉めている日経平均は大幅に下がります、

今回の選挙はアベノミクスか否かではなく、中国とどう向き合うのか、これから来るであろう中国のニューカマーに対する政策をどうするのかということです、

今回のチャイナショックはまだ日本の1991年の冬アタリでしか亜rません、これからますます悪くなります、

商品価格は大幅に下がるでしょうし、貿易赤字も急速に縮小するでしょう
又中国からのニューカマーがやってきて人口問題自体も小さくなるのか、、下手をすれば大幅な人口の増加で社会保障もたて直り、人口減少問題ということさえも無くなってしまうかもしません

日本はあや李揺る面で急激な変化が起きる中で対処絵おできるような人材は与党には今のところいません

1998年、自民党が歴史的大敗をした中でも小泉さんや梶山さんのように粒が小さくなったと岩手いましたが人材はそろっていました、
乱世のときは梶山といわれたました
今は政界をも見回しても唯一危機に対処できるのは小沢一郎しかいません、

良くも悪くも小沢さんは息を吹き返してくるでしょう、
国会では乱世に強い最後のご奉公として小沢さんが国会で大活躍をするでしょう、
小沢首相というようなっ局面も出てくるでしょう、

今回の選挙、師走のいそがしいときにほんとうにやるひつようがあったのでしょうか
 
| のほほんさん | 沖縄経済 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マレーシア代表が 日本のペルージャ 琉球fc

ペルージャ

中田を獲得s亭経済波及効果が10億円あったとか

確か胸のスポンサーも日本のだいきぃようが付いたと思います

日本もペルージャのようにアジアのサッカーの強くない国からとれ場良いのにと思いました、

確かベトナムのfwを札幌がとろうとしましたがチームの事情で取りやめになったとか

今回3部リーグのjflの琉球fcがマレーシア人のワンザック・ハイカルとナジール・ナイムがはいったそうです、

3部リーグにもかかわらずマレーシアの報道陣が杏仁も取材をしているとのkと尾です、

なんとテレビでも先発で出場をしたという事が報道をされたとの事です、

人口が少なかったり資金力があまり無いチームはアジアなどの弱い国から選手をとってくるというのも手なのかもしれません

小さなチームでも大企業の胸スポンサーをゲットできるチャンスです、

胸のスポンサーも数千万円で獲得できます、

選手の出身国にも数千万円でピーアルできるチャンスです、

| のほほんさん | 沖縄経済 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
格安運賃で沖縄経済復活 

世界で一番忙しい路線

羽田ー新千歳で間です
2番目は意外な事に金浦ー済州間となっています
昔はそれほど乗降客が多くなっていなかったと思います
急激に乗客が増えたのは最近流行のlccが大きく寄与しています

韓国の格安航空会社が2000年代の半ばごろに設立をされました、格安航空会社が就航をした路線はソウルー済州島間でした

済州島間は今までは20万ウォンほどしたのが格安航空会社の参入で4万ウォンほどにまで下がりました、

済州島に本社を置く済州航空が1月のはじめにオンラインで1万ウォンで3万60000枚を売り出したところまたたくまにかんばいをしてしまいました

格安航空会社の就航などにより観光客が大幅に増加をしています

格安航空会社が就航する事により気軽に島に行く事が出来るようになり、観光客が増加をして、地域活性化につながっています、

沖縄の観光客を増やすのには2つの歩方があると思います

沖縄から地方の乗客を増やす事、
又済州島のように沖縄から格安航空会社が就航をさせる事です、

まずは地方から沖縄便の上京です、

今日本の航空会社が行っているのは羽田空港を中心としたハブ化です、そのために地方と地法を結ぶ路線は廃止されてしまいました、昔は那覇ー札幌、那覇ー福島や那覇ー高知などといった路線などがありました、それが廃止をされてしまいました、

地方と那覇を結ぶ路線は少なくなってしまいました、地方の人が那覇まで行く場合には直行便が無い場合にはまず地方の拠点都市まで出てそれから那覇空港まで飛ぶ事になります、そのためにお金がかかり気軽に遊びに行ける事ができなくなります、

観光業にとっては大きなマイナスです、
この地方路線の復活はリージョナルジエットという小型ジエット機です

lccという低価格の航空会社が使っている期待の2分の1から3分の1ぐらいの期待で50人程度から飛んでいるジエット機があります、

静岡空港では地元資本が70人クラスの航空機を使い九州地方などから静岡空港まで飛ばしています、沖縄の地元資本が中心になり航空会社を使い地方と那覇の間を飛ばします、観光客の増加につながり雇用の増加をもたらします

地方の観光客の増加は多く見積もっても十万人ほどだと思われます、一番良いのか格安航空会社の設立です、

格安航空会社の設立により競争が激しくなり航空料金の引き下げ、又気軽に沖縄にいけるために観光客の増加につながります

| のほほんさん | 沖縄経済 | 23:30 | comments(0) | - | - | - |
やはり沖縄 資金需要が豊富だから高金利?
 銀行預金

調べてみると面白いことがわかります
インターネット銀行は高金利を提示しています

中でも一番利率が良いのは沖縄銀行です
なんと金rが0,55パーセントなのです

沖縄は日本でも数少ない人口増加しているちいきです
そんな沖縄県だけに資金需要がおおいそうです、
なので高金利だそうです

これから沖縄経済についても書きたいと思います
| のほほんさん | 沖縄経済 | 18:10 | - | - | - | - |


1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM