魁皇さんがぬけて
 相撲も終盤を迎えています

14日目になると勝ち越し、負け越しというものがみえてきています

幕下上位で3勝3敗。または十両で7勝7敗など後一番勝てば勝ち越し、勝ち越せば幕内、十両昇進が確実、一番負ければ負け越して番付が下がってしまう、どうしても負けられない熱い戦いとなっています

今場所は無気力相撲のおかげで十両、幕内に4つの枠の余裕があります

魁皇さんさんが引退をしたためにさらに枠に余裕が出てきています

普通の場所では一歩届かなかった場所でも枠に余裕があるために今までよりも昇進をしやすい居場所となっています、

今場所、魁皇さんの抜けた1つの枠をgetする力士は誰なのでしょうか

| のほほんさん | 魁皇 | 12:25 | comments(0) | - | - | - |
永遠の大記録 1047勝
 かいおうさん、

数々の記録の中でも抜くのが難しいのが1047勝

千代の富士が1045勝の記録を達成してkら20年間が立ちました、

かいおうさんや千代の富士などが入門をしたころは中学を卒業して相撲の門をたたくのが当たり前でした、

今では出生をする力士も高校卒業などが第反を締めいています、きせのさとなど中卒は何人かしかいません

白鵬も入門をしたときは16歳、朝青龍も18歳など外国人力士埴生網をするのにも15歳で入門うすると言う人はいないと思われます(詳しく調べていませんが)

15歳で入門をしたから偉大な記録をかいおうさんが何とか抜く事ができました、今の力士は入門をする年齢が遅いために抜くのが難しいと思います


| のほほんさん | 魁皇 | 10:37 | comments(0) | - | - | - |
魁皇さん引退 冬の時代

魁皇さんが引退をしてしまいました

かいおうさんをみるために相撲を見ていたという人も多いと思います
角界位置の人気者がいなくなって来場所からのチケットの売り上げも厳しくなるでしょう

相撲協会の取り巻く環境は非常に厳しくなっています

相撲協会は今世紀に入ってから力士数が過去最高を更新をしているのです、
無気力 相撲が発覚をする前656人と今世紀に入って過去最低を更新してしまいました

さらに無気力が見つかり見十人以上もの力士が引退に追い込まれてしまいました
力士数が少なく、昔はお相撲さんと分かる大きな人が力士になっていましたが、今では日本人の2割ほどの人が173センチにも満たない身長で入門をしてきています

人材不足の中で魁皇さんみたいな力士が生まれるのでしょうか



| のほほんさん | 魁皇 | 10:23 | comments(0) | - | - | - |
魁皇さん 親方の名前も魁皇?
 かいおうさん引退をして浅香山親方にはなりませんでした
魁皇さんあらため魁皇親方になる可能性もありました

大関は親方株を持っていなくても3年間の期間限定の親方株がもてます

3年間限定の年寄株、しこ名のままで名乗れます
この3年限定の特権を利用したのが栃東でした

親の玉ノ井親方がもうすぐ定年退職だったためか、年寄株を所得しませんでした、
2年半が過ぎるころに親の定年退職に合わせて栃東親方から玉ノ井親方をしゅうめいすることになりました

カイオウさんも年寄株を所得して無ければ魁皇親方でしたが、浅香山という年寄株を持っていたためになりました

個人的には相撲協会が功績があったとして功績のあった横綱だけに認められている一代年寄りを今回の例外として魁皇親方として認めてほしかったです
| のほほんさん | 魁皇 | 14:24 | comments(0) | - | - | - |
かいおうさん 引退 相撲は(1)
 魁皇さんが引退届けを出しました

かいおうを応援していただけに残念です

魁皇の引退は相撲界にとって大きな衝撃となるでしょう

相撲界全体の人気低迷に拍車をかけないか、nhkの放送もさらに短縮をされないか心配です

南海かに分けて飼い追う引退の記事について書いてみたいと思います
| のほほんさん | 魁皇 | 21:04 | comments(0) | - | - | - |
魁皇親方始動? 親方株と引退
 魁皇さんが最多勝を更新した昨日、親方株に動きがありました
魁皇さんが持っている親方株の浅香山、元幕内の元幕内起利錦にかしていました

雷親方が定年対象をしたために元幕内起利錦は雷に名義変更をしました

かいおうさんも腰痛のために厳しい場所となっています
秋株になっている状況からひょっとして今場所中に引退ではないかとあたまによぎりました、

1日でも長くかいおうさんの融資を見ていたいです

| のほほんさん | 魁皇 | 23:54 | comments(0) | - | - | - |
かいおうさんの最多勝の相手は
 昨日のとよのしませんで千代の富士の持つ最多勝記録に並びました、

最多勝の相手は誰なのでしょうか

千代の富士の通算1000勝は順調に行けば霧島でしたが霧島が勝ったために花の国になりました

千代の富士が1000勝目となるであろう6日目を中心として券が売れていたそうです

今回の名古屋場所、がらがらでちちょっとさびいしいです

もしかいおうさんが球状をしていたりしたらもっとがらがらだったのでしょう

かいおうさんの最多勝更新がかかる場所なので実に来るという人も多いと思います
| のほほんさん | 魁皇 | 13:15 | comments(0) | - | - | - |
魁皇はなぜ横綱になれなかったのか
魁皇、5回も優勝をしています、横綱で5回優勝をしたのは、琴桜、朝潮、若乃花の3人がいます

 横綱で4回までしか優勝をしていない力士

隆の里、二代目若乃花、大ノ国、旭富士、双羽黒、栃の海、三重の海と7人もいます

かいおうさんは5回も優勝をしているのにも横綱になれなかった稀有の力士です

魁皇さんが横綱になれなかったのはk平成になるごろから急に基準が厳しくなり
昔は二葉所連続優勝かそれに順ずる成績dした、それが平静になるごろから横綱になるのにはふた場所連続優勝しなければなれないう風に変わっていきました、

そのために横綱になった力士も激減をしてしあいました、

魁皇さんも横綱一歩手前までいったことがあります

平成16年の秋場所で13勝2敗で5回目の優勝、ご当地場所の給水ゅ腕は12勝で横綱の朝青龍に勝ち、横綱という風息でしたが、横綱審議委員会にも答申をれませんでした

3場所で36章を挙げませんでしたが横綱似なれませんでした、昔は33章しかあげられなくとも横綱になれた力士もします

かいおうさんは、検挙にも自分の中では最低でももう一番勝たなければと思ってたし、それでも厳しいだろうとは思っていました、と述べています。(綱に慣れなかったのは)自分の弱さでしょうね、精神的なもろさで負けるのもあるし、相撲層の野の実力がそこまで達していなかった。とのべています

魁皇の横綱の土俵入りを見てみたかったです



| のほほんさん | 魁皇 | 00:37 | comments(0) | - | - | - |
人気NO1  連勝記録も陰に かいおうさんが表紙をget
 昨年の九州場所は白鵬の連勝記録で持ちきりでした、
相撲雑誌の表紙も白鵬かとおもいきや魁皇さん
白鵬は申し訳なさそうに表紙の隅に追いやられいました

かいおうさん意外なkと尾にモンゴルでも人気があります

モンゴル巡業に行ったときにももてもて
朝青龍でに続く人気でした

相撲の弁当で未一番早く雄売れるのはかいおうさん

今年の初場所、チケットが売れませんでした、半分ほどのチケットが売れずに残っていたという事です、もしかいおうさんがいなかったらばさらにチケットは売れ残ってたでしょう、

かいおうさん、人気者だけに引退してしまうと相撲協会の経営もおきいですね


追伸

最近仙台の南部道路の無料が多いです
仙台の南部道路は被災者証明書と身分証明書を見せれば無料です
| のほほんさん | 魁皇 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
若かった魁皇さん、 もし力士でなかったのなら
 相撲部屋、今も昔ほどではないようですが厳しいようです

逃げ出す人もいるようです、昔は逃げ出してしまった力士で自衛隊に入った後にもう一度戻ってきて又相撲をとるという話もありましたが、今では無理な話です

逃げ出してしまい、引退届けを出してしまったら二度とプロの土俵で相撲を取れません

魁皇さんも昭和63年 9月後に同期生 2人から脱走を誘われて断り切れずに脱走したが、
行った先が部屋の後援会の知人の所で、間も無く連れ戻されました

もし逃げた後が講演会の知人のところではな買ったのならば今頃どうなっていたのでしょうか
車好きのかいおうさんのことだからもしかしたら運転関係の仕事について入れたのかもしれませんね、

かいおうさんが逃げた場所が講演会のところでよかったような気もします。
カイオウさんのいない場所は考えられません
| のほほんさん | 魁皇 | 18:40 | comments(0) | - | - | - |



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM