青函トンネルで速度アップをするようですが

JUGEMテーマ:ニュース

 

青函トンネルで140キロから160キロへスピードアップをする検討をしているようです、

 

あと十数年後、新幹線は札幌まで伸びるようです

 

新幹線で札幌まで伸びても東京から札幌まで飛行機の代わりに新幹線を乗る人は少ないと思います

 

東京−福岡間で新幹線の利用者が確か9パーセントぐらいです、

乗客で映るとしたら北関東からの乗客が大範となると思われます

 

新函館まで東京から直通はたったの7本しかありません

 

青函トンネルでの貨物のことを考えれば札幌行きの路線はそれほど増えないでしょう、

 

これ以上新幹線に予算を投入する必要があるのでしょうか、

今作っているところは必要性の薄いところです、

 

費用対効果の低い新幹線を作るよりも、被害を出したら損害が多い耐震補強などの必要性の高い工事をすべきです

 

また千歳空港では雪のために欠航になる場合が多いといいます、

 

千歳空港がだめでも丘珠空港

 

千歳空港だけではなく丘珠空港と、首都圏の軍事基地の朝霞や横田や鎌ケ谷、厚木などの基地を軍民転換をするなどして丘珠と

結ぶべきです、そうすることによっり、首都圏のほかの地域の発展も加速し、さらに札幌から近距離のためにアクセスも良くなります

 

本当に札幌まで延伸をすることが費用対効果が高いのでしょうか、

 

東京だけ栄える新幹線を作り続けて本当に良いのかと思ってしまいます

| のほほんさん | ニュース | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries


categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM